澄肌漢方堂に関する<よくある質問>

澄肌漢方堂に関する<よくある質問>

<Q>澄肌漢方堂のお薬には、ステロイドの成分は入っていませんか?

 

ステロイドの成分は、一切入っておりません。生薬配合のお薬が持つ皮ふ炎を抑える働きは、化学的に合成したステロイドではなく生薬に配合される有効成分の働きによるものです。

 

<Q>一日の用法用量は?

 

通常1回3〜5錠を1日2〜3回、水又はお湯で服用してください。なお、年齢・症状により適宜増減するようにしてください。

 

<Q>子供に飲ませても大丈夫ですか?

 

6歳から服用可能です。

 

<Q>お薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んで大丈夫ですか?

 

皮ふ炎に効くお薬には、いくつかの種類があり、それらを服用しているお客様もたくさんいらっしゃいます。 澄肌漢方堂のお薬には、「ダイオウ」という生薬が含まれており、この生薬を取り過ぎるとお腹がゆるくなる方がまれにいらっしゃいます。そのため「ダイオウ」を含む下記の漢方薬との併用にはご注意ください

 

茵ちん蒿湯 (インチンコウトウ)
乙字湯 (オツジトウ)
桂枝加芍薬大黄湯 (ケイシカシャクヤクダイオウトウ)
三黄瀉心湯 (サンオウシャシントウ)
柴胡加竜骨牡蛎湯 (サイコカリュコツボレイトウ) 
大黄甘草湯 (ダイオウカンゾウトウ)
大黄牡丹皮湯 (ダイオウボタンピトウ)
大柴胡湯 (ダイサイコトウ)
桃核承気湯 (トウカクジョウキトウ)
防風通聖散 (ボウフウツウショウサン)
麻子仁丸 (マシニガン)

 

また、病院や薬局、ドラッグストアで購入した便秘薬とは一緒に服用しないようにして下さい。

 

<Q>健康食品やサプリメントを飲んでいるのですが、一緒に飲んでも大丈夫ですか?

 

健康食品やサプリメントは、皮ふ炎の薬ではなく、あくまで栄養補給が目的ですので、お薬と一緒に飲んでも問題はありません

 

<Q>どんな人でも服用していいのでしょうか?

 

すべての人が服用しても良いお薬ではありませせん。
1:次の方は、服用しないでください。
5歳未満の乳児・幼児
2:授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は、授乳を避けてください。

 

3:次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸の弱い人、胃腸が弱く下痢しやすい人
(5)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(6)次の症状のある人。食欲不振、吐き気・嘔吐、軟便、下痢
(7)次の医薬品を服用している人。瀉下薬(下剤)

 

<Q>副作用はありませんか?

 

あくまで薬ですので、ごくまれに下記のような症状が現れることがあります。 皮ふの発疹・発赤,かゆみ、食欲不振、胃部不快感、吐き気、嘔吐、激しい腹痛を伴う下痢、腹痛 このような症状が出た場合は、すぐに服用を止め、かかりつけの医師また澄肌漢方堂の薬剤師にご相談ください。また服用前には、きちんと添付文書をご確認ください。

 

<Q>お薬の使用期限はどのくらいでしょうか?

 

開封前の状態であれば、製造後の使用期限は4年間です。お薬のラベルや外箱の底面に使用期限を記載していますので、ご確認ください。また、開封後は用法用量を守って早めにお飲みください。お薬の性質上、湿気によって成分が変化する可能性があるため、保管は直射日光の当たらず、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。

 

<Q>このお薬は医療費控除の対象になるのでしょうか?

 

対象となります。確定申告の際に、医療費控除に関する事項を記入し、購入時に送付された領収書を添付もしくは提示してください。

 

<Q>医療費控除とは何ですか?

 

年間の医療費が一定の額を超えた場合、所得税もしくは住民税の一部が返還される制度です。詳しくは、国税庁のHPでご確認ください。

澄肌漢方堂